日立OB美術会
日立OB美術会
ホーム コラム イベント アーカイブ 会員募集

展覧会

第50回記念展エッセイ集 第17回  

絵を描くということ(表現者として) -恩田 博-

今、三〇号の絵を描いております。

お能の「隅田川」はかなり以前から気になっている題材であります。これを観たのは中学生の伝統芸術を鑑賞する授業での事と記憶しております。お能なるものは、以後一回も見ておりません。強烈な印象として、我が子を探し求める情念を、霊との対話で不条理を昇華させています。これを、東日本大震災の不条理を、鎮魂を込め絵画として表現できないかと取り組んでおります。お能の「隅田川」をそのまま写して描こうと考えておりませんが、象徴的に取り入れて描こうと奮闘しております。

甚だ困難な作業で、今のところ五里霧中の状態です。絵を描くとゆうことは、思いをどれだけ絵画として表現出来るかと考えています。

 

 日立OB美術会